プロフィール | アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀

プロフィール

ケンケンのプロフィール

【出 身 地】神奈川県川崎市
【職  歴】グラフィックデザイナー/塾講師
【趣  味】ダーツ/自転車/映画鑑賞
【子供の頃の夢】映画監督か映画評論家
【よく言われること】天真爛漫/天然/心配性

僕は
とてもしつけが厳しい家に育ちました。

肘をついてごはんを食べないように
テーブルの上にカミソリを置かれたり

ブンチンを投げられながら
書道をさせられたり

物心が付いた頃には
すでに小学校2年生の勉強をさせられていました。

テストで100点を取るのは当たり前だと言われて
80点だと怒られて

そりゃあもう。
怖いなんてもんじゃないです。

母親が怖すぎたせいで
他の誰に怒られても
恐怖を感じませんでしたから^^;

でも、こうなると
子供は親の顔色ばかり伺うようになっていきます。

人生を生きる上での
最大のテーマは
親を怒らせないこと

なるべく波風を立てないように
回りに気を遣って生きていく

これが僕のポリシーになりました。

凄まじいスパルタ教育のおかげで

成績だけはクラスで1番になることができましたが
母親の教育法にも1つだけ欠陥がありました。

それはやっている 【フリ】 をすれば
全く気づかれないという致命的な欠陥です。

僕がそのことに気が付いたとき
転落の人生がはじまりました。

なにしろ
やっているフリをすればいいのですから
楽なもんです。

それまでのストレスを解消するかのように

僕は勉強するフリをしながら
悪友と麻雀ざんまいの高校生活を送ります。

母親が
僕の猿芝居に気が付いたのは

大学受験に失敗し
浪人が決定した時です。

時すでに遅しって感じですよね(汗)

試験問題のヤマが当たり
なんとか、某三流大学に合格したものの

一度ついた怠け癖は
そんなに簡単には治りません。

さらなる転落の道が僕に用意されていました。

それはパチスロです。

大学なんて行ってられませんでした。
だって
大学に行ってる【フリ】をすればいいんですから
単位取得のテストすら面倒くさくて受けませんでした(汗)

麻雀ざんまいの高校生活から
パチスロのざんまいの大学生活に
シフトしただけの薄っぺらい毎日。

当然、社会人になっても
この状況は変わりません。

働いてる時以外は
ひたすらパチスロを打つだけの毎日…

と…
ここまで色々と書いてきましたけど
あまりの自分の駄目さ加減に
なんだか呆れて嫌になってきちゃいました(汗)

でもですね。
でもです。
こんなにダメダメだった僕でも
人生をやり直すことは出来たんです。

きっかけは
その当時付き合っていた彼女に振られたことでした。

原因は
僕の“向上心のなさ”

彼女は僕との結婚を望んでくれていたハズなんですが
長年の“~するフリ”に慣れた僕は

彼女から、ことあるごとに
「もっと向上心をもって生きて」
と言われても

口先だけで、格好つけて
向上心をもって生きているフリをしながら
彼女をかろうじて
つなぎとめていました。

でも
そんなこと
彼女には全てお見通しだったんですよね…

彼女を失ったとき
僕ははじめて事の重大さに気づきました。

そして
僕が出来る唯一のこと

それは
“向上心を持つこと”

何年後か何十年後かに
もし彼女と再会することがあったなら

「あ~、やっぱりこの男はいつまでも変わらないのね。別れて正解だったわ。」
と思われることだけは、絶対に避けたかった…

まず、僕がやりはじめたことは
情報処理の国家資格をとることでした。

理由は
まだ彼女と付き合っていた頃にさかのぼります。

彼女が独学で勉強して一発で合格した情報処理の国家試験

それを聞いた僕が
「俺も受けてみようかな…」
と軽く言った一言。

その一言に
彼女が目を輝かせて喜んだのを
いまでも憶えています。

彼女は
僕が変わってくれるかもしれないと
ささやかな希望をもったのでしょう…

それでも僕は
そんな彼女の期待を裏切り
中途半端に勉強するフリをして

結局、試験は不合格で

しかも
身体の調子が悪かっただの
今回は問題のレベルが高かっただの

とってつけたような言い訳をして
中途半端に投げ出した資格だったからです。

彼女に振られた後

僕は本気になって勉強しました。

それでもなかなか合格できなくて
2年かけて4回目の挑戦で
ようやく合格できました。

合格した瞬間
僕は心の底から泣きました。

そしてその時思ったんです。

『おまえは、
 こんなに泣ける程、本気でやってきたことが
 今まであるのか?』

本気で頑張らなければ
本当の意味での達成感を得ることはできない。

そう気づいたんです。

それから
その瞬間から
僕は、少しずつ変わり始めていきました。

パチンコを止めて

家計簿をつけはじめ

自炊をはじめて

タバコを止め

漢検・数検の準2級をいまさらながらに取得して(汗)

ペットを飼い始め

知人が10倍以上に増え

毎日走るようになり

そして
ネットビジネスをはじめました。

と…
思いつくままに書いてみました。
まだまだあるかもしれません。

自慢かよ!
そう思われたでしょうか^^;

そうではないんです。

あなたは、上に書かれたものを見て
僕の生き方が
次々にすんなりと変わっていったと思われますか?

とんでもないです。

僕はここ数年の間
確かに変わり続けてきましたが
身をもって実感したことがあります。

それは
『人間は急には変われない』
ということです。

1から10に飛ぶことは決して出来ません。

1の次は2
2の次は3…
とても地道な時間が必要です。

ですが逆の事も言えます。
『たとえ時間はかかっても、人間は必ず変われる』

そう確信がもてるようになりました

ネットで収入を得ることに成功している人たちは
なにも特別な人たちではありません。

地道に一歩一歩

時間はゆっくりでも
前を向いて

あきらめずに
継続しつづけること

それが一番大切なことだと思います。

あなたもあきらめないでください!(^o^)

長文、最後まで読んでいただきまして
ありがとうございましたm(_ _)m


トップページへ

メルマガの登録はこちら

アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀 TOP » プロフィール