「微差」が「大差」を生む | アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀

「微差」が「大差」を生む

いや~
5年以上愛用してきたベッドが
とうとう壊れてしまいました。

僕が住んでいるのは
単身者用のワンルームマンションなので

たかがベッドの大きさと言えども
数センチの微差が、
部屋が広く見えるかどうかの大差になります。

ベッドって結構圧迫感を感じるもんなんですよ。

なので、
なるべく狭いスペースを有効活用するために
このようなロフトベッドにするか
     ↓

はたまた
こういう折りたたみベッドにするか
     ↓

もう三日三晩悩んで
アフィリどころじゃない状態です。( ̄▽ ̄;)

(マジで楽天とAmazonを一日5~6時間ぶっ通しで見ています。
 ベッドの専門サイト作れるんじゃないかと 爆)

でも、ようやく決心がつきました。
どちらを選んだか・・・は最後に!

 

で、今回のテーマは
「微差」が「大差」を生む
なんですが

これは、
「ベッドサイズの微妙な差が、部屋の見映えに大きく影響を与える」
という、どうでもいい話ではもちろんなくって ^^;

『サイトの売上にかかわる問題』
についてのことです。

僕は数年前に
『市川塾』 というサイトアフィリの塾に入り
(現在も継続中)

そのとき特典でもらったエクセルシートを使って
売上を管理しているのですが

これが結構な精度で
1アクセスあたりの売上単価
(売上をユニークアクセス数で割った数値)
を計れるので

サイトの構成やデザインを、ほんのちょっと変えただけで
【1アクセスあたりの期待値】が劇的に変わるという現実を
リアルな数字で突きつけられています。

それこそ、ほんの数秒の修正で
売上単価が4分の1に落ちてしまったり
逆に4倍になっちゃったり・・・

 

たとえば、
現在お読み頂いている、このブログにおいてでも

月単位で、何らかの手を加えること
(「大掛かりな変更」から「ほとんど気づかれないような修正」も含めて)
を定期的に行いつつ

『売上が落ちたら、また元の状態に戻す』
というような行程を繰り返しながら
徐々にサイトの質を高める努力をしています。

 

で、ですね。
最近思うんですけど、

こういった感じの
泥臭くて地道系な作業をされている方って
意外にいらっしゃらないのかな~って・・・

なんというか、
それほど重要な事だとは思っていないのか、
もしくは単に面倒くさいのか・・・

まあ確かに面倒くさいっちゃあ
面倒くさいですよね。( ̄▽ ̄;)

でも、ネットのお仕事をしている以上は
やはりココを避けて通るわけには
イカンと思うのですよ。

「面倒くさい」ことをやる重要性について書いた過去記事はこちら

 

でもね。。。

「よし、わかった!
 そこまで言うなら、やってやろうじゃないかっ!」
となられたとしても・・・

「んで??? 具体的に何をしたらいいの?」
て、固まってしまわれる方も
もしかしたら、いらっしゃるかもしれないんですよね。

 

そんなときは、

たとえば、
このレポートに書かれている内容なんかを
じっくり読んでいただいて
 ↓

【サイトやブログの反応を上げたいのなら
 一番最初に改善すべきポイントはどこなのか・・・】

まずは、その重要性を
感じていただければと思うんですよね。

そこらへん適当に流していた人が読んだら
結構マザマザと思い知らされることになると思います(汗)

ネットのお仕事でしっかりと結果を出されている方の
サイト構成やデザイン考察は

「ただ何となくそうしているのではなくって
 ちゃんとした理由があってのこと」

だということが

8ページや13ページあたりを読まれれば
おわかり頂けるかと思います。

で、
しつこいようですけど
これって本当に重要で

「もしかしたら、こんな風にしたら、
訪問者さんのウケがいいかもな~」

なんて、自分の好みでやってしまうのも、
もちろん楽しいんですが
(実際、僕も結構そうやっちゃいますし)

ただ、そればっかりでは
本当に自己満足だけで終わってしまうので

しっかりとした知識や
データに裏打ちされた根拠を元に

さらに、第三者の率直な意見を参考にしながら
(出来ればアフィリに携わってない人が適任です。
僕の場合は妹とか友人)

ご自身のブログやサイトを
少しずつでもブラッシュアップしていけば
数年後にはきっと、大差となって表れてくると思いますので

確かに慣れないうちは
めちゃくちゃ面倒臭いかもしれないんですけど

ぜひそこらへんのことを意識されて
がんばっていってみてください。^^

 

と、そうでした!

冒頭で迷いに迷ったベッド選びですが・・・
結局、こっちにしました。
    ↓

ロフトベッドもめちゃくちゃ惹かれたんですけど
夏はめちゃくちゃ暑いみたいですし

いざ引っ越すにしても
大きすぎて部屋から出せないですしね。( ̄▽ ̄;)

なんか、当分独身でいることを
自ら肯定しているような気がしてきちゃったので (汗)

結局最後は
折りたたみ式のセミシングルベッドに決めました!

今回の記事を読まれた人は、以下の関連記事も参考にされています。



今でも現役会社員として働くケンケンが、毎月の安定した副収入を得ることに成功!
元低所得デザイナーが 『楽しい人生を取り戻した』アフィリエイト術とは?

★無料購読はコチラ⇒クリックして購読!

今回の記事はいかがでしたか?もし気に入っていただけましたら、応援いただけると励みになります^^ 人気ブログランキングへ

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀

この記事のコメント

はじめまして。
yamtoと申します。

ブログ拝見しました。

「微差」が「大差」を生む

仰る通りですね。
これは何にでも言えることだなーと思いながら読んでいました。
とても参考になりました。

僕の方も遊びに来て下さい(^^)
ヒロタロウさん、こんにちは。
ケンケンです。^^

ご訪問いただきまして
ありがとうございます。

> その後ベッドはどうですか?^^

いや~
それが・・・

ちょっと僕的には固い感じがして
夜中にしょっちゅう目が覚めてしまいます^^;

ただ調べてみると
ベッドは固いくらいが身体には良いみたいなので

慣れるまでしばらく様子をみてみようかと思っています★
ケンケンさん、こんにちは。
初めまして。

ヒロタロウと申します。
初訪問です^^

よろしくお願いします。

思わず記事タイトルに興味をひかれました。
「微差が大差を生む」

僕が尊敬しているある方の本タイトルだったので(笑)
ちなみに「斉藤一人」という方なんですが。

いい言葉ですよね。
微差が大差になる。
何年か前に知った言葉ですが
未だに心に残っています。


その後ベッドはどうですか?^^


またきますね!
応援していきます!
ポチ!
イノチャンティさん、こんにちは。
ケンケンです。^^

> 自分以外の方が貴重な意見や考え、知識を持っていますからね。

そうなんですよね。

自分一人で悩み続けていたことが

相談したとたんに
すぐに解決することが本当に多いです。^^;
こんばんは。イノチャンティです。

自分以外の方が貴重な意見や考え、知識を持っていますからね。
なにより、自分が成長する為に毎日学び続ける姿勢、
保って行動していけば未来は明るく変わるでしょう!

応援していきます。また、遊びに来ますね!

この記事へのコメント

アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀 TOP » 効率化・便利な機能・環境構築, 無料教材/無料レポート » 「微差」が「大差」を生む