リサーチアルチザンライトの導入2 サーバーへのアップロードとインストール作業 | アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀

リサーチアルチザンライトの導入2 サーバーへのアップロードとインストール作業

リサーチアルチザンライトは無料のアクセス解析サービスです。

前回は、アクセス解析の必要性についてお話しましたが
今回は、サーバーへのアップロードとその後のインストール作業を実践してみたいと思います^^

まずは、リサーチアルチザンライトの公式サイトにアクセスします。

http://lite.research-artisan.com/main/

次に【FreeDownload】ボタンをクリックします。

さらに【ralite_1.15.zip】をクリックします。

以上でリサーチアルチザンライトのダウンロードは完了しました。
このあと、自分のサーバーにアップロードする作業を行っていきます^^

サーバーへのアップロード

ダウンロードしたリサーチアルチザンライトの解凍が済みましたら

FTPソフトを使って
自分のサーバーにアップロードします。

アップロードするのは
「public_html」
「ra_core」
この2つのフォルダです。

アップロードされました。

アップロードが完了しましたら
2つのフォルダの属性を変更します。

まずは1つめです。

「public_html」フォルダ
「ra」フォルダ
と進みまして

「setting」フォルダの属性を変更します。
全てにチェックをつけてください。

※インストール完了後に初期状態に戻しますので、
 元の状態を憶えておいてくださいね^^

次は2つめです。

「ra_core」フォルダ
「application」フォルダ
「tmp」フォルダ
と進みまして

「logs」フォルダの属性を変更します。
全てにチェックをつけてください。
ここは、ずっとこのままにしておきますので
元の状態を憶えておく必要はありません^^

ここまでで、アップロードの作業は終了です。
次は、インストールです。
もう一息がんばりましょう^^

リサーチアルチザンライトのインストール

リサーチアルチザンライトをインストールする前に
大前提として、データベースが作成されていることが必要です。

データベースの作成の仕方は
各サーバー会社によって様々ですので
それぞれのマニュアルを参考にして、データベースを作成してください^^

僕はさくらサーバーを利用しています。
ちなみに、さくらサーバーは
データベースを1つしか作成することができません。

それではインストール作業をしていきますね。

まずは、ブラウザから
【http://ご自分のアドレス/public_html/ra/analyze/index.php】
にアクセスしてください。

僕の場合なら
【http://www.kenkenweb.com/public_html/ra/analyze/index.php】
になります。

そうすると、このような画面に移りますので、インストールを開始します。

このようなデータベース接続設定の画面になりますので
各項目にそれぞれ入力していきます。

・ホスト名→ データベースサーバ
・ユーザー名→ データベースユーザー名
・パスワード→ ご自身で設定されたデータベース接続パスワード
・データベース名→ データベース名
・テーブルプレフィックス→ そのまま

ちなみに
僕のデータベース管理画面(さくらサーバー)と比較してみますと
下のような関係になります^^

入力が済みましたら
【次へ】をクリック
そうしますと、下のような画面に移ります。

サイト名には→ 解析するあなたのサイト名
URLには→ あなたのサイトのトップページのURL
パスワードには→ 解析管理画面に入るためのパスワード(ご自身で設定)

をそれぞれ入力して
【次へ】をクリックしてください。

インストールが完了しました^^
あとは、解析用タグを自分の解析したいページに貼り付けるだけです。

ちなみに僕の場合は
フッターに貼り付けました。

「/bodyタグ」の直前に貼り付けるのがいいかと思います。

それから、以前にもお話しましたが
テンプレートを編集する時は、あらかじめ元のデータをコピーして
バックアップをとっておいてくださいね。
万が一間違った編集をしてしまっても、元の状態に戻すことができます。^^

さて、解析用タグを貼り付け終わりましたら
【ログイン】をクリックします。

下のような画面に移りますので
さきほど設定したパスワードを入力して、【ログイン】をクリックしてください。

このように、管理画面に入れましたら、全ての作業は完了です。

お疲れ様でしたm(_ _)m

あっと…、それから
はじめに変更した「setting」フォルダの属性を元に戻すのを忘れないでくださいね。

【2月11日追記しました】

「setting」フォルダの属性を初期の状態に戻しても

「※セキュリティ警告:以下の「setting」ディレクトリのアクセス権(パーミッション)が書き込み可能になっています。」
このようなメッセージが出る場合があると思います。

そんな時は
一番左の、「オーナー」の「書込」のチェックをはずしてください。
こんな感じに↓

一番左端の数字が「5」になればエラーメッセージが消えると思います^^

今回の記事を読まれた人は、以下の関連記事も参考にされています。



今でも現役会社員として働くケンケンが、毎月の安定した副収入を得ることに成功!
元低所得デザイナーが 『楽しい人生を取り戻した』アフィリエイト術とは?

★無料購読はコチラ⇒クリックして購読!

今回の記事はいかがでしたか?もし気に入っていただけましたら、応援いただけると励みになります^^ 人気ブログランキングへ

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀

この記事のコメント

おはようございます、ケンケンさん。まえむきです。

今日の記事、図入り解説でとてもわかりやすかったです。

これなら、迷わず登録できますね。

応援ぽち

この記事へのコメント

アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀 TOP » SEO関連, 効率化・便利な機能・環境構築, 基礎知識, 実践レポート/関連記事, 解析・分析 » リサーチアルチザンライトの導入2 サーバーへのアップロードとインストール作業