成約率10%のジャンルとは? | アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀

成約率10%のジャンルとは?

先月は、

目標にしていた月収額を
早めに達成できた安心感からか

観たくても、
ず~と我慢していた映画(DVD)を観まくってしまい。

それに比例して
作業に費やす時間が減ってしまっていました。

記事の更新がちょっと遅れてしまったのも
その影響からです。^^;

ちなみに、この映画、
超秀逸でした。
 ↓
http://kenkenweb.com/bd/536/

さすがアカデミー賞受賞監督!

もしかしたら、
軽く人生観が変わったかもしれません。^^

で、

今この記事を
読んでいただいているあなたは

どちらかというと、
『無料レポートで読者さんを集めて
 メルマガで有益な情報を発信する』

というアフィリエイトスタイルに
興味アリですか?

もちろん、
【メルマガ】もかなり重要だと思いますし

実際に僕自身も
配信し続けているのですが

ただ、
【メルマガ主体】のみのアフィリエイトですと

僕みたいに
ヘタレて映画なんて観ている場合ではなく

メルマガのネタを日々開拓し
死ぬ気で更新しつづけなければ
結果は伴ってこないわけで・・・

でも正直、
メルマガでの情報発信と
ほぼそのバックナンバーに近いブログの更新だけで

この先
ず~っと安定してやっていけるんだろうか・・・

なんて思った事とかは
ないですか?

ぶっちゃけ
パッとしない商品(情報商材)
しかない時だってありますしね。^^;

なんというか

「金額的にも、精神的にも
 もう少し、安定させたい」

というのが
正直なところだと思うんですよ・・・

で、僕自身が

映画ざんまいの日々でも安定させるために (苦笑)
実践しているのが

【無料系のサイトアフィリ】なんです。

特に、
僕が力を入れている分野は

10回クリックされれば
ほぼ1回は注文が発生します。


(↑先月のとあるASPのレポート画像です)

逆に、苦手なのはダイエット系で

100クリックだろうが、200クリックだううが
まったく成約しません。( ̄▽ ̄;)

さすがに1000クリックされれば、注文されますが・・・
そんな話はどうでもいいですね(汗)

なので、
無料系アフィリエイトの敷居の低さは
本当に実感しているところなんです。

だからというわけでもないのですが

無料系のサイトアフィリについて
期間限定で情報をお届けできたら
なんて思いたちまして、

今回、
号外の専用メルマガを作ることにしちゃいました。

メルマガ読者さんへの限定のオファーなので
ここに登録リンクを載せられないのが残念なのですが・・・

あいもかわらず
ゆる~い感じで、いかせて頂くと思います ^^;

【 追 記 】
現在、期間限定で無料購読開放中です。

⇒登録フォームはコチラ

で、
話はまた映画の話に戻っちゃいますが

怖くて怖くて

どうしても正視できない映画が
1つだけありました( ̄▽ ̄;)

コレです。

http://kenkenweb.com/bd/537/

一言、ムリっ!

今回の記事を読まれた人は、以下の関連記事も参考にされています。



今でも現役会社員として働くケンケンが、毎月の安定した副収入を得ることに成功!
元低所得デザイナーが 『楽しい人生を取り戻した』アフィリエイト術とは?

★無料購読はコチラ⇒クリックして購読!

今回の記事はいかがでしたか?もし気に入っていただけましたら、応援いただけると励みになります^^ 人気ブログランキングへ

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀

この記事のコメント

胡蝶さん、はじめまして。
ケンケンと申します。^^

>まったりとやさしい記事なので、頭にす~っと入ってきました。
>また、しっかりお勉強に来させていただきますm(__)m

そう言っていただけると
本当に嬉しいです。(^o^)

ビジネスとは全く関係ない映画のリンクを
しかも2本も貼って(汗)

さすがに不真面目に思われないかと
ちょっとは心配したのですけど・・・^^;


胡蝶さんのお言葉で
めちゃくちゃ安心できました★

ありがとうございます!
ケンケンさん、はじめまして。
まごころお届けびと 胡蝶ともうします。

無料系のサイトアフィリ・・・
とても良い勉強になりました。

まったりとやさしい記事なので、頭にす~っと入ってきました。
また、しっかりお勉強に来させていただきますm(__)m

まごころ応援ポチ♪

この記事へのコメント

アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀 TOP » サイトアフィリ, 成果 » 成約率10%のジャンルとは?