サイトが圏外に飛んだ時の対処法 | アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀

サイトが圏外に飛んだ時の対処法

先月そこそこ頑張ってくれた転職系サイトが、


(クリックで報酬画像拡大)

ついに圏外に飛んじゃいました。


どんなに最善をつくしても、
どんなに可愛がっているサイトでも、

飛ぶときは飛んじゃいます。

きっちり3ヶ月で逝ってしまった
ということを考えると

やはりGoogle様がとき放ったペンギンが
10月6日にバージョンアップした影響かと思います。

サイトが圏外に飛んだ時の対処法

確かに、
いままで安定して成約していたサイトが、
跡形もなく消え失せてしまうのは

正直痛いのですが・・・

ここで落ち込んでいても
順位が上がってくれるわけではないんですよね。

なので
こういうときには、

いいことだけを考えるのが
前向でベストな対処法です。^^

例えば今回のことで
ケンケンが得ることのできた収穫は

順位が落ちるのが怖くて出来なかった、サイトのメンテナンスが存分に出来た★

「ここを、こんな感じに変えたら、たぶんクリック率上がるよな~」
と分かってはいても・・・

圏外に飛ばされちゃうのが恐ろしくて、一切できなかった修正を
思う存分やれちゃいました。

ついでにテンプレートも入れ替えて、完全リニューアル★

いや~
いままで我慢して掻けなかったかゆいところを、
思いっきり掻きむしられた感じで

めちゃくちゃ気持ちよかったです!

記事のネタができた

今回のことがなければ
この記事はそもそも存在しないかったハズですから。

「やった!
 記事のネタが1個できた!」

って感じで喜んじゃいました。★

ていうか、
どちらも負け惜しみもいいところですね ( ̄▽ ̄;)

でも、これでいいんです!

こうやって、
多少強引でも、前向きに考えようとすると

脳が勘違いして

本当に
「まっ!いっか!!」

って心の底から思えてくるようになるんですよ^^

それに
こういうことを繰り返しているうちに
何事もポジティブに考えられるクセがついてきます★

超オススメですよ。

で、
マインド的なことは
このくらいにしておいて、

実際に報酬があがっていたサイトが
なくなってしまったんですから・・・

このまま、待ち続けるというのも

他力本願というか
受け身というか

そんなの嫌だっていう考えも
当然ありますよね?

そんな時の
オススメの対処法は

新たに作っちゃうことです。

需要があって、
ライバルが少なくて
稼げる

ということを

すでに、自分自身か証明できちゃってる訳なんですから^^

しかも、圏外に飛んじゃったサイトがもし復活したら
新たに作ったサイトと連携して、Wで報酬を得られるんですからね。

まさに、
『雨降って地固まる』 って感じです。

注意点

同じキーワードで攻める場合は
レンタルサーバー、相互リンク、被リンク等は、絶対に重複しないようにしてください。

最後に、

大切なのは
1つのサイト
1つのジャンル

に依存しすぎないということです。

その昔、
アドセンスだけで食べていた大勢の人が
一瞬で職を失う大惨事がありました。

僕の知り合いに、
楽天アフィリエイトのアカウントを抹消されて
路頭に迷いかけた人もいます。

僕自身、どんなに苦しくても
サイト作りとメルマガ、どちらも辞めるつもりはありません^^

あなたも
リスク分散は常に心掛けてくださいね。

ちなみに、サイト作りのソフトウェアもリスク分散させるなら
あまりにも有名すぎるコレコレに分散させるのがベストです★

今回の記事を読まれた人は、以下の関連記事も参考にされています。



今でも現役会社員として働くケンケンが、毎月の安定した副収入を得ることに成功!
元低所得デザイナーが 『楽しい人生を取り戻した』アフィリエイト術とは?

★無料購読はコチラ⇒クリックして購読!

今回の記事はいかがでしたか?もし気に入っていただけましたら、応援いただけると励みになります^^ 人気ブログランキングへ

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀

この記事のコメント

藤田さん、こんにちは。
ケンケンです。^^


> パンダアップデートやペンギンアップデートは怖いですね。
> 対策に悩んでいたところです。

もう・・・
ありのまま受け入れるしかないですよね( ̄▽ ̄;)



応援いただきまして、
ありがとうごぞいました★
ケンケンさん、こんにちは。
藤田と申します。

パンダアップデートやペンギンアップデートは怖いですね。
対策に悩んでいたところです。

>新たに作っちゃうことです。

これって良い方法ですね。
手直しの方が、時間がかかる場合がありますからね。

>リスク分散は常に心掛けてくださいね。

リンク分散ですね。ありがとうございました。

応援完了。
高山さん、こんにちは。
ケンケンです^ ^

>Googleのアルゴリズムが変わると大抵圏外にぶっ飛んでしまいますね
>私もほとんどのサイトがぶっ飛んでしまいました。正直ショックでしたが
>またサイトを作成しています。

わかります・・・
あの、自分でも顔が青ざめているのが見えるような感覚。

でも、それでも、
作り続けるしかないんですよね。

わたしも
めげずに作り続けなければ!

貴重なコメントをいただきまして
ありがとうごさいました。m(_ _)m
こんにちは高山直人と申します

ランキングから来ました。

Googleのアルゴリズムが変わると大抵圏外にぶっ飛んでしまいますね
私もほとんどのサイトがぶっ飛んでしまいました。正直ショックでしたが
またサイトを作成しています。

ドメインの数は少ないですが、サイトは無料、有料などを含めても
80サイトぐらい作成しましたのでもっと作成して検証をかさねていきたい
と思います

応援します
コメントを入力
通りすがりさん、応援ありがとうございます。
ケンケンです。

詳しくご存じない方が読まれると、
間違った知識を得てしまうかもしれませんので
コメントさせていただきます。


> Googleハネムーン終了では?


一般的に言われる「Googleハネムーン」というのは

新規に開設されたサイトが、
本来の評価とは別に、いきなり上位表示される現象のことです。

今回落ちた僕のサイトは、1年は経っていますので
これには該当いたしません。




> >新たに作っちゃうことです。
> 
> ↑は正解
> 捨てるのは勿体無いです。


僕は、ただオススメと申し上げております。
『正解』というニュアンスではお話ししていません。

そもそも、本当の正解は
Google様以外は、誰も知り得ませんから



> 中古ドメイン使えばハネムーン対策できます


確かに、「ハネムーン対策」はできるかもしれませんが

逆に、中古ドメインは当たりハズレが必ず存在しますので

何の知識もなく
初心者の方が不用意に使うことは危険だと
僕は考えております。

万が一、「ハズレ」を引いた場合
それを知らずに使い続ければ
いつまでたっても順位が上がってきません。



> 後退したサイトもバックリンクに使えば無駄になりません。


これには、全く同感です。
無駄にならないのが、サイトのいいところですよね!


ただし、
前述した「ハズレのオールドドメイン」で作ったサイトを
バックリンクに使ってしまうと

良くない影響を及ぼす危険もありますので
注意が必要になるかと思います。



以上、長くなりましたが
言及させていただきました。
>きっちり3ヶ月で逝ってしまったということを考えると
>やはりGoogle様がとき放ったペンギンが
>10月6日にバージョンアップした影響かと思います。

Googleハネムーン終了では?


>実際に報酬があがっていたサイトがなくなってしまったんですから・・・
>新たに作っちゃうことです。

↑は正解
捨てるのは勿体無いです。

中古ドメイン使えばハネムーン対策できます
後退したサイトもバックリンクに使えば無駄になりません。

ドンマイ凸ぽち

この記事へのコメント

アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀 TOP » SEO関連, サイトアフィリ, 基礎知識, 成果 » サイトが圏外に飛んだ時の対処法