AKB48が思い出させてくれた大事なこと。 | アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀

AKB48が思い出させてくれた大事なこと。

レコード大賞2連覇を達成したAKB48。

このアイドルグループを
いまどき
『アキバよんじゅうはち』
と、呼ぶ人は

今では、あまりいないと思います。^^;

そのAKB48が
世間からは、まだ
『アキバよんじゅうはち』と呼ばれていた頃の

歌もダンスもできなかった少女達が、夢をかなえたエピソードが
この前テレビでやっていまして

特別ファンというわけでもない僕が
アフィリエイターとして、とても共感してしまったので

今回はそのお話しをしたいと思います^^

ファンがいなさすぎた時代

「私は、どこに向かって手を振ればいいんだろう…」

会場には観客がほとんどおらず
いつも端の方で踊っていた板野友美は

自分の視界に誰も映らない状況で
このように思っていたそうです。

“秋葉原の地下アイドル” ”オタク” ”キモイ”
と言われ、

あんまりにもファンがいなさすぎて、
「辞めたい」という言葉が、
みんなの口グセ。

当時の前田敦子も、
「いつ辞められるんだろうか…」
と毎日思っていたらしいです。

僕にとっては、華やかなイメージしかなかったんですけど
年頃の女の子にとっては
結構ツライ現実ですよね( ̄▽ ̄;)

で、

AKB48のメンバーが
口を揃えて『一番辛かった』と言っている出来事が

結成の年のクリスマスだったそうで…

お客さんがゼロに近い会場で
クリスマスソングが虚しく響くクリスマスイベントに
さすがに、心が折れてしまったメンバー。

彼女達に向かって、
秋本康はこのように言ったそうです…

「何を泣いている暇があるんだ。
 お客さんはゼロじゃないじゃないか。」

「目の前の一人もたおせない奴に、
 百人・千人がたおせるか。」

「売れたかったら、
 まずは目の前の一人を感動させてみなさい。」

僕は、秋元康という人に対しては
正直言うと、あまり好感を持っていなかったのですが…

この言葉には
心動かされてしましいました…

アフィリエイトを始めて間もない頃は
読者さんが本当に少なくて

何度メルマガを書いても、反応が薄くて

それこそ、板野友美のセリフじゃないですけど
「自分は誰に向かって、メルマガを書いているんだろう」
なんて、不安な気持ちになりがちです。

でも、
メルマガでも
ブログの記事でも
なんでもそうですが

『目の前の、たった一人の読者さんのために
 役に立つ情報を発信する気持ち』

まずは、そこから始めないと

それこそ
本当に何も始まりはしないんですよね。

頂点に立つまで6年

AKB48は、
2011年に初のレコード大賞をとりましたが、

実は、結成から6年の歳月を必要としました。

今のブレイクぶりからは、
ちょっと想像つかないのですが、

音楽業界、テレビ業界、世間。
ほとんどの人が

結成3年目の時点で、
AKB48に【将来性なし】と考えていたそうです。

その当時は、
主要のメンバーも、次々に脱退していった時期らしく

リーダーの高橋みなみも
「その時は、
 辞めていく人が正解だと思っていましたね…」

と語っていました。

そう…
誰も未来なんて、予測できないんですよね。

業界から見離されていた…
ということは

彼女達は
かなり不安な毎日を送っていたと思います( ̄▽ ̄;)

それでも、
いま生き残っているメンバーは
決してあきらめなかった…

だからこそ、今がある。

なんというか…
アフィリエイトにも同じことが言えると思いませんか?^^

業界のプロが予測できなかったように
将来のことなんて
本当は、誰にもわかるハズがないんですよね。

それなのに

『情報商材アフィリエイトは、もう飽和状態』
とか

『後発組は入り込む余地がない』
とか

誰にもわかるハズのない
根拠のない言葉に惑わされてしまう…

たしかに
結果が出るまでは
不安な毎日が続くと思います。

ですが、
そこを耐えて
あきらめなかったからこそ

稼いでいらっしゃるアフィリエイターさんの、
今があるんですよね。^^

レコード大賞を取りたかった、本当の理由

僕は興味がなかったので、
全然知らなかったのですが

実は、2010年にも
AKB48はレコード大賞にノミネートされていたみたいですね。

その時は、
エグザイルが大賞をとったみたいなんですが…

で、
当たり前なんですが

AKB48のメンバーは
相当悔しかったらしいです。

でもそれは、
『エグザイルに負けたから?』
『自分たちの実力が認められなかったから?』

理由は、
そんなことではなかったみたいです。

どうしても、レコード大賞を取りたかった
本当の理由

それは…

『売れない時代に支えてくれた人達に向けて
 自分たちの晴れ姿を見せたかったから』

この姿勢って、
アフィリエイターも見習うべきだと思うんですよね…

『他のアフィリエイターさんに負けないような記事を書く』
とか

『自分の実力を認めてもらうような記事を書く』
とか

そんなんじゃなくて

『自分を支えてくれている読者さんに向けて、
 感謝の気持ちを持って記事を書く』

これが、とっても大事なことだと思うんですよ^^

努力の末、
去年はついに、
念願のレコード大賞を獲得した彼女達ですけど

ミリオンセラーを連発したAKB48でさえ
頂点に立つまでに6年かかったんですから…

我々アフィリエイターも、焦らずに

まずは、
『継続すること』
『感謝の気持ちを持つこと』

を大事にして

しっかり地に足を着けて
前に進んで行けばいいだけなんだと

僕は改めて感じました^^

AKB48から、
まさかこんなに教わることがあったとは
正直想像つかなかったですけどね^^;

新作レポート情報

ちょっと変わったレポートテンプレート【ワード(WORD)版】

■便利なワンクリックスタイル機能付き
■一味違ったレイアウトデザイン
■動画解説つき

おかげさまで
「インターネット・パソコン」カテゴリの新着ランキングで
1位に入ることができました。

紹介していただいたアフィリエイターのみなさん
本当にありがとうございましたm(_ _)m

今回の記事を読まれた人は、以下の関連記事も参考にされています。



今でも現役会社員として働くケンケンが、毎月の安定した副収入を得ることに成功!
元低所得デザイナーが 『楽しい人生を取り戻した』アフィリエイト術とは?

★無料購読はコチラ⇒クリックして購読!

今回の記事はいかがでしたか?もし気に入っていただけましたら、応援いただけると励みになります^^ 人気ブログランキングへ

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀

この記事のコメント

People nolmlray pay me for this and you are giving it away!
コメントを入力
ケンケンさん、こんばんは。

お久しぶりです。

AKBの下積話?金スマであったやつですかね?
私もAKBには全く興味が無いので金スマでこういうお話が
あったことも知らなかったんですが、yahooニュースに
金スマで放送ってあったんでこのことでしょう。

内容を見てないのであれですけど、単純にケンケンさんの記事だけを
見れば確かにアフィリ、商売に通づる部分はありますね。

ただ、彼女達には権限がない(秋元にある)からしょうがないんでしょうけど
こういうのってAKBが解散して何年後かに放送するんだったら
まだ分かるけど、今下積を見せるって単なる同情を視聴者から
誘ってるようで嫌ですね。(これも秋元の戦略?)

はたまた、縁もゆかりもないような場所や分野にAKBをぶっこんでたり
明らかな出来レース賞だったり、ホントウンザリです・・。
彼女達の人間性は分かりませんけど、このゴリ押しにはもうお腹一杯です。
早くブームが去ってくれないかと願うばかりです。
GOUYAN2号さん、こんばんは^^

お世話になっております。
ケンケンです。

> AKBにも、売れない下積み時期があったのですね。
> あきらめないで、継続する。
> 売れると信じる。
> 僕等がやっていることと似ていますね。

ですよね~

やっぱり、
なんか自分達の姿に重ねちゃいますよね^^;


> あと、秋元が言ったことは、
> 深いですね。
> 売れたかったら、
> まずは目の前の一人を感動させてみなさい。

いや~
このセリフは打ち抜かれました…

まさしくその通りなんだと思います。


GOUYAN2号さん
また遊びにきてくださいね^^
こんにちは、けんけんさん。
GOUYAN2号です。

AKBにも、売れない下積み時期があったのですね。
あきらめないで、継続する。
売れると信じる。
僕等がやっていることと似ていますね。

あと、秋元が言ったことは、
深いですね。
売れたかったら、
 まずは目の前の一人を感動させてみなさい。

とても、重要で大切なことですね。

また宜しくお願いします。
応援デス。
てつさん、こんばんは^^
ケンケンです。

こちらこそ、お世話になっております。m(_ _)m


> AKB48のファンではありませんが、
> 学ぶところがあるので、
> 動きをなるべく見るようにしています。

ほんとうに
これって大事なことですよね。

僕も去年は
アフィリエイトだけを見続けて
生活していたのですが

思考が偏る危険性を感じました…

今年は
無理矢理にでも
「映画を観る時間」と「アフィリとは無関係の本を読む時間」
を作るようにしました^^;


> 実質今月から情報商材アフィリエイトの世界に
> 入ったので、正直いって不安です。
> 
> まだ収入につながるようなことは
> 何もしておらずただただ記事を更新しています。


そうなのですか…

僕もいまだに
始めた当時のことを思い出します。

どんな仕事にしてもそうですけど
最初が一番大変でツライですよね。


> ですが、先日の記事でケンケンさんをはじめ、
> コメントを頂いたとき、涙が出そうになりました。
> 
> 読んでくださる方が1人でもいらっしゃることに感謝し、
> 書き続けなきゃっと心を新たにしました。

ですです^^

けっして一人じゃないですよ★
一緒にがんばっていきましょ~(^o^)
ムスコさん、こんばんは^^
ケンケンです!


> ぼくもその番組見ました。
> 見てる時はぼーっとしながら「へえ~」って
> 感じで見てただけなんですけど

おおっ!
ムスコさんも、観られたんですか(^o^)

仲間です!!


> ケンケンさんの記事を読んで
> 自分にとっても大事なことだなと思いました^^

ありがとうございます^^

そう言っていただけると
今回の記事を書いて良かったと
心底思うことが出来ますm(_ _)m


ムスコさん
また、遊びに来て下さいね^^
ケンケンさん、こんばんは。
てつです。お世話になります。

AKB48のファンではありませんが、
学ぶところがあるので、
動きをなるべく見るようにしています。

あっちゃんもともちんもみなみも
売れないどん底の時期があって、
心が折れそうになることがあったのですね。

実質今月から情報商材アフィリエイトの世界に
入ったので、正直いって不安です。

まだ収入につながるようなことは
何もしておらずただただ記事を更新しています。

ですが、先日の記事でケンケンさんをはじめ、
コメントを頂いたとき、涙が出そうになりました。

読んでくださる方が1人でもいらっしゃることに感謝し、
書き続けなきゃっと心を新たにしました。

では、応援カチッ!とさせて頂きます。
ケンケンさん、こんにちは
ムスコです^^

ぼくもその番組見ました。
見てる時はぼーっとしながら「へえ~」って
感じで見てただけなんですけど

ケンケンさんの記事を読んで
自分にとっても大事なことだなと思いました^^

ぼーっとみているテレビ番組でも学ぶことはありますね
『継続すること』
 『感謝の気持ちを持つこと』
 本当に大切ですね☆

応援です^^
ムツキさん、こんばんは!
ケンケンです^^

熱いコメントをいただきまして
ありがとうございましたm(_ _)m

嬉しいです!!


> いつも華やかな彼女たちの姿ばかりを観ているので
> まさかそんな過去があったとは思いませんでした。

ですよね…
僕も、あんなに過酷な下積み時代があったとは
想像もつきませんでした…


> ムツキはケンケンさんからパワーを頂きましたよ♪
> 有難うございますm(__)m

とんでもない!

僕も、
ムツキさんからの熱いコメントを頂いて

今回の記事を書いて
本当によかったと思えました(^o^)


僕の方こそ
ありがとうございますm(_ _)m
ケンケンさん
こんばんはムツキです☆

な~んかとても胸にこみ上げてきました。
AKBのファンでもなく、有線にた流れる曲を聴く程度の私ですが
いつも華やかな彼女たちの姿ばかりを観ているので
まさかそんな過去があったとは思いませんでした。


>>自分を支えてくれている読者さんに向けて、
感謝の気持ちを持って記事を書く

この一文…最近思うところがあったので
とても響きました!


輝いてからこそ注目は浴びるのでしょうが
その前の部分!地に足つけて全速前進!!

これがなきゃ始まりませんよね!

ムツキはケンケンさんからパワーを頂きましたよ♪
有難うございますm(__)m


またパワーいただきにきます(^。^;)
応援♪

この記事へのコメント

アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀 TOP » バックボーン・理念・考え方, マインドセット » AKB48が思い出させてくれた大事なこと。