メルマガの発行(準備編) | アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀

メルマガの発行(準備編)

メルマガの準備
東日本大震災以降
メルマガを休止していたのですが

2ヶ月ぶりにメルマガを復活させました。

タイトルもリニューアルして心機一転
一からのスタートです。

だからという訳ではないのですが

今回は
メルマガを発行する前の下準備について
お話ししたいと思います^^

メルマガを発行することで得られるもの

同じ作業量でレバレッジが効く

レバレッジというのはテコのことです。
つまり、どういう事なのかといいますと

もし、あなたのメルマガに
読者さんが3名様いたとします。

頑張って発行しつづけて
1年経った頃…

なんと30,000名の読者様を獲得できました。

作業時間は
どのくらいかかるのか?
というと

読者さんが3名様の時と
全く同じです。

つまりメルマガは

同じ作業内容で
何倍もの効果が期待できる
媒体ということなんですね^^

外部からの影響を受けにくい媒体

これは知り合いの
スーパーアフィリエイターさんの実話です。

その人は
ある特定の分野のアフィリエイトで
主な収入を得ていました。

それが突然、理由もなく
アカウントの停止をくらってしまったそうです。

副業ではなく
専業でやっていたので

かなりヤバイ状況まで
収入が激減してしまったらしく…

その時
彼を“窮地から救ってくれたモノ”

メルマガでした。

長い時間をかけて信頼関係を築いてきた読者さんは
ちょっとやそっとでは、失うことはありませんよね^^

その人は最後に
このように言っていました。

「メルマガやっててほんとよかった。」

「ギリギリ生きていけるのは
メルマガのおかげが大きい。」

「やっぱりあまり外部に影響されないメールって媒体は
最強だと改めて…」

文章力が鍛えられる。

これは、僕の実感です。

こどもの頃から
国語がほんとうに大嫌いで

メルマガを書くことによって
ようやく人並みの文章を書けるようになれたと思います^^;

ブログやサイトの記事も書くことでも
もちろん文章力は鍛えられます。

ただ、ブログやサイトは
画像や動画など
さまざまな演出を付加することができますよね。

ですが、
メルマガは文章だけが勝負です。

適当なことを書いたら
すぐに×ボタンを押されますし

そもそも
そんな簡単に
読んではもらえません^^;

クリック解析をしてみれば
わかると思いますけど

悲しいことに
結構、スルーされているもんなんですよ(汗)

メルマガを発行するタイミング

もしあなたが、
まだメルマガを発行されていないとしたら・・・

ひょっとして
「もう少しブログが落ち着いてから」
なんて思われているかもしれませんが

即、発行することをオススメします。

ていうか
ブログが落ち着くことなんてないですし^^;

僕もそうだったのですが

「ブログを更新すること」
「メルマガを書くこと」
比べてみて

なぜか
メルマガ発行に対して
妙なプレッシャーを感じてしまうんですよね。

でも、よくよく考えてみると

ブログの記事は
ネットに繋がっていれば
全世界の誰でも読むことができますが

メルマガは
特定の人にしか読まれることはありません。

だったら
そんなに気にする必要もないって
思えてきませんか?

なんか
自分勝手に
メルマガを敷居の高いモノとして
イメージしちゃってるんじゃないかと・・・

ですから
そんなに重く考えずに
とりあえずメルマガの発行を始めてしまえばいいと
思うんですよ^^

もし、
メルマガを書く時間的余裕がないのであれば
ブログの記事を流用するのもアリです。

ていうか
僕はそうしています^^

無料レポートで集めたリストがあるの
にメルマガに活用しないというのは
本当に勿体ないですよね。

まぐまぐか?独自配信か?

メルマガの配信スタンドを

無料の「まぐまぐ」を利用するか
有料スタンドで独自配信するか

これで、迷われる方も
かなり多いと思います。

僕の場合は
「まぐまぐ」と「独自配信」を
両方利用していますが…

まぐまぐのメリット

ブランド力

悔しいですが、認めざるを得ません。

まぐまぐで読者数10,000人とか
殿堂入りのメルマガとかを見ると

素直に
「すげ~」と尊敬してしまいます^^;

無料で発行できる

ブランド力があるのに
無料で発行できる。
これも嬉しいメリットです。

到達率の高さ(2011年5月現在)

せっかく渾身のメルマガをつくっても
読者さんのもとに届かなければ
全く意味がありません。

その点、まぐまぐは
各プロバイダーから
それなりの信用を得ていますので

読者さんへのメルマガ到達率はかなり良いと思われます。
(それでも、100%ではありませんが…)

まぐまぐのデメリット

審査がある

ブランドを保つためか
結構厳しい審査があります。

特にビジネスのカテゴリーで審査を受けた場合
落とされまくることもあります。
(経験済み)

ですが、根気よく続けていれば
よほどの事がない限り
審査に合格できますし

ちょっとしたコツもあります。
よかったら僕のレポートを参考にしてみてください^^

▼無料ダウンロードはこちらから▼
まぐまぐの発行審査に落とされた、あなたのメルマガを
 たった60分でよみがえらせる3つのポイント

代理登録費用が高額

メルマガの発行自体は無料でも

無料レポートで集めたリストを
まぐまぐに代理登録するには
高額の費用が発生します。

うまく出来ていますよね^^;

しかも、これがまた高いんです。

なんと、月額6,080円&申請料金25,200

「高っ!」
情報教材買えるやん (汗)

しかも恐ろしいことに、審査不合格でも
申請料金は戻ってきません( ̄▽ ̄;)

でも
やっぱり代理登録を利用しないと
正直メルマガの購読者さんは増えないんですよね。

僕も独自配信版のメルマガの方は
それなりの人数の方に登録して頂けているんですけど

まぐまぐは
代理登録を利用していないせいか…

購読者さんは全然増えません。
伸び悩んでいます。(汗)

もしよかったら
協力してもらえませんか?^^

▼メルマガ登録サイト▼
 まぐまぐ版メルマガ

リストを管理できない

これだけ、高額の費用を投じて集めたメルマガ読者さんのリストを
自分で管理することが出来ません。

管理できないだけならまだしも
読者さんからのクレームで
いきなり、メルマガが廃刊に追い込まれることもあります。

そうなったら、もちろん
いままで苦労して集めたリストはパーです。

独自配信のメリット

審査が必要ない

お金を払い
契約を結んだ瞬間に
即メルマガを発行することができます^^

まぐまぐとはちがって
差込機能”の付いたメルマガを

契約の範囲内で
好きなだけ発行することができます

※差込機能とは、個人の名前や特定のテキストを
 メルマガ1通ごとに個別に差し込むことができる機能のことです。

リストを管理できる

メルマガの読者さんリストを
自分で管理することができます。

たとえ、その独自配信スタンドを運営している会社が
倒産したとしても

自分でリストを管理していれば
他の配信スタンドで
今まで通りにメルマガを発行できますよね^^

独自配信のデメリット

費用かかかる

あたりまえなんですが
月々お金がかかります。

ちなみに
僕の利用している配信スタンドは

月々3,000円です。

到達率がケースバイケースで安定しない

これが、
独自配信スタンドを敬遠する人がいる
一番の理由ではないでしょうか。

渾身の力を込めて作ったメルマガが
読者さんの目に触れる前に

有無を言わさず

迷惑メールフィルターにひっかかって
さよならされてしまうのは…

かなり悲しいです。( ̄▽ ̄;)

で、結局どうすれば?

状況によって違うと思いますので
一概にはいえないのですが

僕も実践している
おすすめの方法は

「まぐまぐ」(代理登録はナシ)と
「有料配信スタンド」を
両方とも利用する

そして
もっと稼げるようになってきたら
まぐまぐの代理登録も利用する(予定)。

こんな感じですか^^

ちなみに

無料レポートで集めたリストに
どうしても無料でメルマガを発行されたい方は

無料情報ドットコム』『ザム』『メルぞう』と

インフォマグ』を組み合わせる方法もありますよ^^

ただ、リストの管理は
やはり出来ませんので

そこは
やはり大きなデメリットがありますが…

今回の記事を読まれた人は、以下の関連記事も参考にされています。



今でも現役会社員として働くケンケンが、毎月の安定した副収入を得ることに成功!
元低所得デザイナーが 『楽しい人生を取り戻した』アフィリエイト術とは?

★無料購読はコチラ⇒クリックして購読!

今回の記事はいかがでしたか?もし気に入っていただけましたら、応援いただけると励みになります^^ 人気ブログランキングへ

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀

この記事へのコメント

アフィリエイトで人生をデザインする!『自分を変える』ための流儀 TOP » メルマガ, 基礎知識 » メルマガの発行(準備編)